汚染拡散防止対策

当社はお客様の目的、汚染の状況に応じ、汚染浄化対策とあわせて汚染拡散防止計画も提案いたします。

地下水揚水 (原位置抽出)

井戸から地下水を揚水し、地下水の流向を制御して汚染の拡散を防止します。揚水した地下水中に含まれる重金属、揮発性有機塩素化合物や油は抽出し処理します。稼動中の施設でも適用が可能です。

  • 揚水井戸
    揚水井戸
  • ばっき装置
    ばっき装置
  • 排気処理(活性炭吸着)
    排気処理(活性炭吸着)

舗装

舗装は、コンクリートもしくはアスファルトにより、汚染土壌を被覆して直接触れることと飛散を防止する方法です。重金属等の含有量が超過した汚染土壌に対し適用されます。

  • 舗装前
    舗装前
  • 舗装後
    舗装後

不溶化

不溶化は、不溶化剤(化学薬品、天然鉱物等)を汚染土壌と混合し、重金属の溶出による地下水汚染を防ぐための土壌改良を行う方法です。比較的浅い深度の重金属土壌汚染の拡散防止対策に本手法を選択することがあります。MINDECOは、不溶化工法の一種である「シーリングソイル工法®」での工事実績があります。工法の詳細はシーリングソイル協会ホームページをご覧ください。

swiss replica watches uk