ゼオライト(イワミライト)の用途:畜産

イワミライト(ゼオライト)-家畜の健康維持と飼育環境改善に-

イワミライト(ゼオライト)を飼料に混入したり、床に散布したりすることで、家畜の健康を保持し、畜舎の環境改善に役立ちます。

イワミライト(ゼオライト)の畜産分野での主な効果

飼料に混入すると、腸内の陽イオンを吸収し、家畜の健康保持に寄与します。
飼料に混入すると、弱アルカリ性で、腸内の酸度調整に役立ちます。有効な無機成分を含んでいます。
飼料に混入すると、畜糞のアンモニアを吸収し、発酵を促進し、悪臭を除去します。
飼料に混入すると、畜糞の水分を吸収し、厩肥の肥料価値を高めます。
床に散布すると、湿気、アンモニアの除去、敷わらの節約、悪臭防止などの効果があります。

イワミライト使用基準

用途 使用量
飼料に粉体を混合して与えるとき(健康の維持) 飼料中(重量比):1~3%
床に散布するとき(環境の改善) 3.3m2当たり:800g~1600g
「MINDECO」「イワミライト」「MOBILABO」は三井金属資源開発株式会社の登録商標です。
swiss replica watches uk