ゼオライト(イワミライト)の用途:水産

イワミライト(ゼオライト)- 養殖・水質の改善に

イワミライト(ゼオライト)は、微生物が魚の排泄物を分解した栄養分を吸着し、少しずつ池に戻す作用があり、生態系のバランスを保ちます。また、アンモニアや亜硝酸も除去され、水質をきれいにします。

イワミライト(ゼオライト)の水産分野での主な効果

・水中の陽イオンを吸着します。
・水中のアンモニア、硫化水素、亜硝酸を吸着し、除去します。
・底質土の有機物の分解を促進します。
・餌に添加すると、良好な発育が期待できます。

イワミライト(ゼオライト)の使い方

養魚池の上から一様に散布します。一時的に池が濁っても、さしつかえありません。餌場の下やヘドロの堆積部分には多く撒いてください。
イワミライト(ゼオライト)の効果は4~6か月持続しますが、池の汚れ具合によって散布量は違いますので、水質の様子を見て、必要な場合には追加してください。

イワミライト使用基準

(10アールあたり)
用途 使用量
蓄養池の越冬寝床づくリ 240~300kg
池干しの時 140kg
養中・養太地の餌付け前の水づくり 140~200kg
稚・幼魚類の育成床づくり 100~140kg
入梅前からの水変わり予防(※) 300~400kg
水質の粘性消去・悪臭除去(※) 300~400kg
(※)については、1回の散布量を100kg程度とし、水質の様子を見ながら3回から4回に分けて散布。
「MINDECO」「イワミライト」「MOBILABO」は三井金属資源開発株式会社の登録商標です。
swiss replica watches uk